脱毛前の自己処理に適している方法とは?

電気シェーバーで伸びすぎた体毛をカットする

エステなどで脱毛を行う場合、事前の自己処理が必要です。体毛が長すぎると綺麗に仕上がらないことがあるので、場合によっては脱毛を断られることもあります。そのため、長い体毛をカットしておくことが重要と言えるでしょう。事前の自己処理に最適な方法は電気シェーバーによるカットとされています。肌への刺激が少ないうえに均一の長さにカットできるのが大きな利点です。エステなどで綺麗に脱毛を行うには体毛を約2ミリほど伸ばした状態がベストとされています。電気シェーバーなら手間をかけずに自己処理を行うことができます。普通のカミソリや毛抜きは肌への刺激が強く、脱毛に必要な長さの分まで取り除いてしまうので避けるのが無難です。

VIOラインは複数の道具を使い分けて処理する

人体の中でもVIOラインの部分は肌が柔らかいので体毛の自己処理は容易ではありません。体毛の量が多いうえに伸びる方向もばらばらなので、長く伸びた状態のままでいきなり電気シェーバーを使っても綺麗に切り揃えるのは非常に困難です。また、VIOラインの肌は弾力性に富んでいるので電気シェーバーを押し当ててもその部分が凹んでしまい、体毛がそのまま残ることがあります。そのため、ある程度の長さまではハサミでカットし、その後で電気シェーバーを使うのが効果的な方法と言えるでしょう。シェーバーは小型で小回りが利く構造の物を使うのが綺麗に切り揃えるコツです。

VIOラインの部分はわずかな刺激を受けても炎症が生じるほど腫れてしまうことがあります。脱毛処理の妨げにならないように、シェーバーでカットした後は入念にスキンケアを行うことを忘れてはいけません。